このブログについて

  • 被害者の方への誹謗・中傷などの記事は、削除させていただきます。
    ゴーイングに関係のないコメントの投稿はご遠慮下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) 】 | Trackback(-) | Comments(-)
トラベル遊のこと
りょうさんから、今回のゴーイングの件と同じようなケースがあったことを教えていただいたので、チェックしてみました。

これは2005年末に起きたことですが、最初に見つけたサイトで、
11万円の被害に対し、JATAからの返済金が3,000円ほど
というのを見てビックリ!

よくよく調べてみると、

まずJATAの2006年1月5日の記事

株式会社トラベル遊の業務停止について

 株式会社トラベル遊(東京都知事登録旅行業第3-5437号)は、平成17年12月23日頃、業務を停止した模様です。現在に至るも、同社には連絡がとれず、また、代表者の所在も把握できていない状態です。

 当協会では、旅行業法に基づき、同社との旅行業務に関し取引をしたことによって生じた旅行者の債権について弁済を受けるための手続きをご案内しており、1月下旬に弁済の申出書類を送付する予定でおります。

同社に航空券等を申込み、代金を支払ったお客様で、航空券の引き渡しを受けていない方及びそれにより旅行を中止されたお客様は、至急下記窓口までご連絡ください。

なお、当協会で、株式会社トラベル遊に関し弁済する金額は、総額で450万円が限度となっています。

こんなお知らせ、ゴーイングについては見てないような気がしますけど・・・

さらにTravel Vision の記事 2006年4月ごろの記事と思われます。

トラベル遊の債権申出が確定、申請金額で9350万円、消費者から信用調査も増加中

 日本旅行業協会(JATA)によると、昨年12月末に倒産したトラベル遊関連で被害申し出件数1225件、人数にして約1700名、総額1億6300万円としていたが、3月末に債権申出期限を迎え、確定した。確定した債権申立件数は606件、対象人数は1019人、申請金額にして9350万円。当初は10万円について2700円の弁済金となる予定であったが、確定では10万円あたり4800円となる見通しだ。
 一人当たりの弁済金が増額されることについて、JATAでは「正確な分析はしていない」とコメントしているが、申請の手間に対して還付率が低いことから、申し立てが半分ほどとなり、結果的に一人当たりの弁済金が上がったものとの見方。

以上2つの記事の内容からすると、トラベル遊の返済金が少ない理由は、

1.被害件数及び金額が大きい。
2.JATAの返済金総額が低い

と思われます。

私がJATAに電話をした時(2月8日)の話では、
被害者数(件数かもしれません)が約250人、被害総額は4,000万と見積もっている。
それに対して、JATAでの返済金は7,000万円ということでした。
この250人という人数については、どのようにして算出されたのかは不明です。

どの辺の債権申し立てまでJATAが保障するのかがよくわからないので、
はっきりしたことは言えませんが、少なくともトラベル遊の件よりはいいのではないでしょうか。

トラベル遊の件については、以下のサイトに詳細がまとめてあります。
~ 旅行会社・トラベル遊の倒産に学ぶ、航空券購入の再検証 ~

ただ、私がネット検索した限りでは、JATAとは別の訴訟に関する記事は見つからず。

再購入した航空券との差額やホテルのキャンセル料などの損害については、
JATAは関知しないわけですから、個人等で別途請求することになるはずなのですが。

皆さん、諦めてしまったのでしょうか。

JATAからの返済金については、もう書類を出して待つしかありませんので、
ゴーイングに対しての損害請求についての情報が欲しいところですね。

JATAのTOPにも、消費者相談コーナーのTOPにもゴーイングのことに関する記載は全くありません。
さらにJATAの正会員リストにはまだゴーイングの名前はあるんですね。
頭のところに追加情報ありと書いてあり、そこをクリックすると

追 加 情 報 (2008年02月04日 現在)

当社は2月1日夕方付で営業を停止したと通知を受けました。当該会社と旅行業務に関する取引について債権を有する方はTEL:03-3592-1265へご連絡ください。時間:9:30~12:00、13:00~17:30(月曜日から金曜日・祝祭日除く)

と書かれたWindowが開きます。
スポンサーサイト


ゴーイング倒産 | 【2008-02-21(Thu) 】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

気がついたこと by かおりん | 2008-02-22 金 02:21 | URL [ 編集]
私のeチケットお客様控えには、発券事業所が書いてあることに気がつきました。
OVERSEAS TRAVEL SERVICE/TOKYO
㈱國際旅行社のことじゃないかと思われます。ゴーイングと同じ港区虎ノ門にも営業所があるようです。かなりの老舗っぽいです。
JALにも営業所へ事情聴取に行くつもりですが、JATAの人に國際旅行社を確認して そちらにも電話してみようかと思います。
毎日、気持ちが落ち着きません。

by yoko | 2008-02-22 金 13:33 | URL [ 編集]
1年前にゴ社に嫌気がさし退職した者です。
つぶれる・・・と確信してからほぼ一年。

OVERSEAS TRAVEL SERVICEはOTSといういうホールセラーのこと。
yahooトラベル掲載のツアーコードが分かれば大体のホールセラーは覚えていますからご相談ください。

ちなみに、代理店が扱うホールセラーはほぼ共通してますから、べつの代理店で予約しても同じホールセラーの可能性はかなり高いですよ。
でも問題はなんといっても代理店であるゴ社でホールセラーも被害者の一人です。

なお、ゴ社の場合、取消や変更にかかる返金を期日内に支払わず3ヶ月以上先延ばししていますから、航空券購入者への被害よりも、取消・変更者への返金未払いに関する被害のほうが大であることは間違いありません!

そう考えると、安全な旅行代理店を探すのは難しいかもしれません。
大手でも多かれ少なかれ「自転車操業」であることは変わりないのですから。
ただ、トラブル発生時の対応はやはり大手のほうが安心できると思いますよ。



To yokoさん by かおりん | 2008-02-22 金 15:32 | URL [ 編集]
年末年始スペシャルという安値の航空券に目がくらんでしまいました。そうですか・・・1年も前からそんな感じだったのですね。
入金しても 入金確認のメールもこないので心配はしながらも eチケットが発券されて航空会社に予約の確認もとれたら安心だと思ってました。安値だったので何となく虫の知らせのような不安感はあり、でももし旅行会社がつぶれるにしても私が帰国した後で・・なんて願っており自分には災難はふりかからないような気がしていました。
確かにゴ社が一番悪い。でも、航空局も柔軟に動いており 本日JATAの方が言われるにはホールセラーや航空会社によっては 自損で自ら予約復活させたりしているところもあるそうです。そして今のところ、OTSからはゴ社の関係を扱ったとの連絡は入ってないらしく、それもマイッタなあという感じらしいです。しかし間もなく100%eチケットになるという頃にこんな事ってないと思います。

by momochi | 2008-02-23 土 00:19 | URL [ 編集]
yokoさん!

書き込みありがとうございます。
私達素人には分からない事だらけで、JATAの説明どおりに動くしかないという状況。
旅行業界に詳しい方が、ここに書き込みをしてくれるのは、心強いです。
これからもよろしくお願いいたします。

かおりんさん!
私も入金確認メール来ませんでした。
デンパサール行きのチケットなのに、シドニー行きというタイトルでのメールにも驚き、それで最終確認の前からメールを出し続け、早めに倒産を知った次第です。
おかしいなとは思ったものの既に入金済み、キャンセル料もかかってくるのでそのままにしたのがいけませんでした。
本当にまさかこんなことになるとは思いませんからね。
直接ガルーダの早割りで買ったほうがよかったですよ。
でも航空券の値段は、実にさまざま。
どうしても安いほうにいきますよね。
これからは、予約をこまめにチェックしなくちゃということでしょうか。
それでも安心できないのでは、どうにもなりませんけれど。

それにe-チケット発券後でもダメというのは納得できませんね。
今後の国土交通省の対応も気になるところです。

ゴーイング社の社長その他、今はどこでどうしているのでしょうね。
私の担当の○庭さん、休日返上でメールをくれて、お礼を言った自分が悲しく思えます。

yokoさん by aiko | 2008-02-23 土 12:14 | URL [ 編集]
>なお、ゴ社の場合、取消や変更にかかる返金を期日内に支払わず3ヶ月以上先延ばししていますから、航空券購入者への被害よりも、取消・変更者への返金未払いに関する被害のほうが大であることは間違いありません!

とありますが、どういうことですか?
「取消・変更者への返金未払いに関する被害」をあわせれば、7000万を超えてしますのでしょうか。。。

私は今回の倒産を全く知らされず、ここのブログで初めて知ったんです。
ゴーイング社はかなり恨んでいます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。