このブログについて

  • 被害者の方への誹謗・中傷などの記事は、削除させていただきます。
    ゴーイングに関係のないコメントの投稿はご遠慮下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) 】 | Trackback(-) | Comments(-)
こんなことって?・・・あるのよ
今日は大変な1日でございました。

こんなことって・・・

ありえな~~~~い!!!!!

ってことが起きちゃいました。

実はモモチーム、と言ってもmomochiとrieの2人ですが、
来週からバリに行くことになっていたのです。
フランスのパリじゃありませんよ~~~!
インドネシアのバリです。

昨年から夏休みもとらずに働いていたrie。
有給もたまっていたこともあり、上司が2週間のお休みをくれたのがお正月明け。

それなら旅行に行こう~~!ということで、なぜか急にバタバタとバリに決定!
私の仕事も代講を頼んだり、それでも13日と20日の仕事ははずせず、
14日から19日ということになりました。

いつものようにまずはネットで格安航空券を探し、最安値のエアーチケットをGET!
これが1月16日のこと。

続いてホテルの情報をあちこち見ながら、
ホテルのサイトから予約を入れたわけです。

これでバッチリ大丈夫、いよいよ来週出発~~~!
となるはずでございました。

が・・・・

航空券のほうは、だいたい1週間前に最終案内が来るのですが、
火曜日にメールで「いつ頃になりますか?」と問い合わせてみると

返事が来ない!

ジャスト1週間前の昨日再度メールをしても返事がない。

今日朝一で電話をしてみると、全然つながらない!

これって・・・どういうこと?

すぐさまNETで検索をしてみたけど出てこない。
いろいろ言葉を入れてみて、ようやく1件だけひっかかりました。

ゴーイング 倒産!というあるブログ記事。
ゴーイングというのは、私達がチケットを予約した旅行 会社です。・°°・(>_<)・°°・。
ここまでたどり着くのは本当に大変でした。
どこにもこんなこと書いてなかったのです。
ゴーイング、旅行、会社、航空券、などなど・・・
それで1件ですからね。

すぐにガルーダインドネシア航空に電話で問い合わせると、
やはり私達の席の予約は入っていませんでした。
係りの方から「社団法人日本旅行業協会」の電話番号を教えてもらったので、
そちらに電話をすると、2月1日に倒産したというのです(涙)

とりあえず被害の届けをしたわけですが、
ゴーイングが正式な会員だったので、
「社団法人日本旅行業協会」のほうで、私達の損害を返済してくれるのだとか。
ただし、上限が7,000万円なので、被害総額がそれを越えない限りの話ですが。

さて困ったのは、チケットです。

ホテルは今回rieが私へのプレゼント+自分が行きたい^^ということで
最後の1泊はブルガリ ホテル&リゾート バリを予約してくれたのです。
それもオーシャンクリフヴィラ・・・
そのキャンセルのデッドラインは、2月4日。

つまりもう泊まらなくても全額払わなくちゃならないんです。
このホテル・・・高いんです・・・

他の3泊のホテルも同じ・・・もうキャンセルすると全額払い。
こっちのホテル・・・比較的安いですけど^^

そんなバカな・・・行かないのに払うなんて・・・絶対いやじゃ~~~~!
ということで、それからもう一度チケット探し。
ネットじゃ間に合わないから、旅行会社に直接電話。
もうJALでもガルーダでも、乗り継ぎの他の航空会社でもなんでもOK!
まずJTB
でも席がない・・・

続いてHISやら阪急やら、できるだけ大手から。
だんだん小さな旅行社へ。

いくつかけたかもう覚えてないです。
夕方、代講を頼んだ方との打ち合わせがあったのですが、
事情を話して延期してもらい、ひたすら電話。

で、とうとうフレックスインターナショナルというところで、確保できました。
ふぅ・・・

予約の前にしたことは・・・
先ほどの「社団法人日本旅行業協会」への電話。
ここでこのフレックスインターナショナルは大丈夫かと確認するためです。
一応、あちらの返答は
「絶対大丈夫というようなことは言えませんが、こちらの会社は
もう20年来の会員です。航空券に強い会社と聞いております」
というもの。

不安はありますが、もう仕方がない!
フレックスインターナショナルは大丈夫と信じたい~~~~!
ということで予約しました。

明日直接店舗に出向いて料金を払い、e-チケットを予約してくる予定です。

こんなことってあるんですね。
今まで何度も格安航空券をネットで購入してきましたが、
こんなことは初めてです。
ロス―成田間 26,000円という破格のマレーシア航空のチケットも使ったことがありますが、
大丈夫だったし・・・

ゴーイング倒産の記事を書いた方は、予約だけは入っていたので、
とりあえず旅行に行けたようです。
そこの書き込みには、旅行当日倒産を知ったという方のコメントもありました。
もちろん旅行はキャンセル・・・

それに比べたら私達はましなほうかしらん?

いえいえ、今度のチケットもまだまだ手に取るまでは安心できません。

どうか来週無事出発できますように!!!!!

とここまで記事を書いていたら、
噂のフレックスインターナショナルから電話が・・・

「チケットの件ですが、再度お電話させていただきます。
お席の確保はできましたが、お客様の入金が明日土曜日なので、
航空会社への送金が火曜日になるため、e-チケットの発券が前日になります。
ゴーイングのこともあり、お客様が心配されるといけませんので、
きちんとご説明をと思い、電話させていただきました。
火曜日には、ガルーダでお席確認していただくことができますので。」
という内容。

今度はなんとか大丈夫そうです。
(^。^;)ホッ

いや、大丈夫じゃないと困るのだ~~~!

皆様も旅行のことでなにかあれば、JATAの相談窓口へ
スポンサーサイト


その他 | 【2008-02-08(Fri) 】 | Trackback:(0) | Comments:(30)
コメント

私もやられました・・ by かおりん | 2008-02-16 土 19:05 | URL [ 編集]
ゴーイングの年末年始の安売りチケットで得したつもりがやられました。。。
高いツアーを勧めていた友人に、私が全部手配するからと言って
航空券はゴーイングで宿はオクトパスで現地オプション旅行はMy Busで手配しました。
2月7日、ルンルン気分で行った空港のJALチェックインカウンターでまさかの事実を告げられ、
大ショック!!
しかし友人の勤続20周年の大バカンスだった為、正規料金で
チケットを購入してパリまで行き10日間の旅を終え、今日帰国したところです。
私もJATAの正会員であることだけはチェックしていたので
出発当日に空港から連絡しましたが大損害は仕方ないのでしょうか?
予約を勧めた責任ということで友人の分も私持ち払いとなりました。プラス55万円です。
何回旅行にいけるかしら・・・
私も別途発生の損害賠償を求めたいので、闘い方の情報を教えてくださいね。

まぐのりあさんへ by momochi | 2008-02-19 火 23:17 | URL [ 編集]
まぐのりあさん!
良かったですね。
ホールセラーが再予約してくれたのでしょう。
アリタリアは、初めてローマに行ったときに利用しましたが、
ダブルブッキング、飛行機が飛ばない、そして半日以上の物凄い遅延と
私にとっては、かなり悪いイメージしかありませんでしたが、
こういう事体には親切に対応してくれるんですね(*^_^*)
ガルーダは冷たかったです。
いずれにしても本当にラッキー。
楽しいイタリア旅行になりますように♪

by mp.f.pp | 2008-02-08 金 20:32 | URL [ 編集]
はじめまして
どうやら私も同じ被害にあったようです
イタリア行が…
休みが明けたらJATAへ行くつもりです
お互いがんばりましょう

by momochi | 2008-02-08 金 21:56 | URL [ 編集]
mp.f.ppさん、初めまして!
こんなことがあるなんて、考えてもみませんでした。
とりあえずJATAに電話すると、
3月までに書類を送ってくれるようですよ。
とりあえずは実害の分のみ、
発生した差額等の返済については、
別途闘うことになるようです。
イタリア、行けるといいですね。
そちらも頑張ってくださいね。

倒産 by まぐのりあ | 2008-02-15 金 16:39 | URL [ 編集]
ゴーイング倒産本当にびっくり!!!21日からイタリアに行く予定。早速JATAに電話したらまず航空会社に予約が入っているか確かめてといわれたので アリタリアにすぐにTEL,,そうしたら予約は入っているけれど会社で検討して電話をくれるとのことでした。すぐに電話あり 大丈夫搭乗できますとのことで一安心。今回の件でJATA,アリタリア航空の対応がとても良かったです。感謝してます。安物買いの銭失いになるところでした。ずいぶん色々なところで買ってますがこんなことは初めてです。

かおりんさんへ by momochi | 2008-02-19 火 23:33 | URL [ 編集]
本当に大変でしたね。
別のサイトで、偶然同じ名前の被害者の方をお見かけしました。
(娘さんに会いにアメリカに行く予定だったお母様が、
予約がないと成田で搭乗拒否されたそうです)
それにしても55万円とは・・・
言葉もありません。
私も業界最安値ということで買いましたよ。
今まで10数年、航空券はそうやって買ってきましたし、
それで何もありませんでしたから。
まさか自分がこんな被害にあうなんて、思いもしませんでした。
最初にJATAに被害の届けを出したときに聞きましたが、
ゴーイングから購入したチケット代のみの保障とのこと。
別の航空券を購入することで発生した差額については、
JATAは一切関知しないとはっきり言っていました。
つまり別にゴーイングに対して訴訟を起こさないといけないようです。
どのくらいの方が、どれくらいの被害を受けているのかは
全くわかりませんし、実際どのようにすればいいのか
私も何もわかりません。
連絡のとりようもない倒産したゴーイングに
どうやって損害の請求をすればいいのか・・・
かなり難しいことになりそうですね。
本日旅行から戻ったばかりなので、
これから少し調べてみるつもりですが。

おかえりなさい。。その後 by かおりん | 2008-02-20 水 11:27 | URL [ 編集]
JATAに連絡して債権者の手続き書類を送ってもらうように
しました。その時に電話対応の方が上司に変わってくださり
その方いわく「本来、Eチケットでも紙チケットでも発券された後は航空会社と旅客のやり取りになるので、航空会社が
そのお客は問題があるので乗せないとか旅客の都合とか以外の第三者が取消すことが航空約款違反じゃないかという動きがあります。私達も旅行業と別団体のことなのですが微力ながら働きかけをしているので、くれぐれも買いなおされた航空券の領収証は保管しておいた方がいいです。」とのことでした。国土交通省航空局なんてのも調査しているようです。
もうすぐ全部の航空会社がEチケットにする動きなのに、JATAの方も言われてましたが Eチケットの定義や信頼性に
航空会社がハッキリとした態度を示していないそうです。
私の場合、当日も予約は入っていたのに航空券が無効ということでした。なんでもいいから誰かお金返して~という感じです。
JATAが一斉に被害連絡のあった人達に書類を送付後、60日で返信受領を締め切り、その後2ヶ月くらいの審議を経て、この人には弁済が妥当だと判断されたら返金があるようです。第三者がゴーイングとの取引状況を見て判断できる証拠物を提出するようにと言われましたよ。半年から一年がかりですね。頑張ります!

国土交通省ぉーー by かおりん | 2008-02-20 水 13:11 | URL [ 編集]
2008年2月19日
 日刊旅行通信より
--------------------------------------------------------------------------------
 eチケットの取扱い巡り航空・旅行会社に通達へ
 国交省、eチケット控え所持者「搭乗拒否できない」
 第1種旅行業者でNON IATA代理店のゴーイングが去る2月1日付で営業停止し、同社から航空券等を購入し「eチケットお客様控え」を所持した旅行者が空港で搭乗拒否を受けた問題で、国土交通省航空局の篠原康弘航空事業課長は、「eチケット控えが有効な航空券の一部であることは、運送約款上明確であり、有効な航空券を所持した旅客を搭乗拒否することはできない」として、近く航空会社に対し、eチケット控えが正式な航空券であるとの位置付けを徹底するよう、通達を発出する方針を明らかにした。
こんな記事がありました。通達を発出されたとしても、その発出前の今回のことは 弁済対応してもらえないかもね。

同じく by りょう | 2008-02-20 水 18:02 | URL [ 編集]
先ほどコメントするつもりが間違ってメールのほうに送ってしまいました。すみません。
私も同じくゴーイング被害にあいました。
私の場合は2月4日にパリへ行く予定だったのですが。。。
名前を聞いたことがないゴーイング社を利用するのに少々不安を感じたので、1月末にJALに予約確認をおこないました。
JALから予約は取れてるといわれすっかり安心してましたが…当日チェックインしようとしたら搭乗拒否!!!
再び正規料金を払わないと乗せてくれないとのことで、どーしても行かねばならなかったので緊急措置として払い乗りました。すんごーーーく高かったです。
その後JALに抗議をしているのですが、なかなか相手にしてもらえません。JALの対応は悪いです!!!
まぐのりあさんはアリタリア航空に再び料金を払うことなく乗せてもらえたのでしょうか???
自分がこのような事件に巻き込まれると思ってもいなかったので、どうすればいいかもわからなくとりあえず色々情報収集していたところこのサイトにたどり着きました。これからも活用させていただきます。みなさん色々教えてください。
がんばりましょう!!

to りょうさん by かおりん | 2008-02-20 水 18:18 | URL [ 編集]
私も同じです。7日出発でしたが、4日にJALに電話して予約が入っていることを確認したのです。
予約と航空券は別とJALの人には言われて正規料金でチケット購入したのです。
帰国してからJALには抗議してないのですが、どこに連絡をされているのでしょうか?私も現在の対応について確認してみたいので教えてください。

書き込みありがとうございます。 by momochi | 2008-02-20 水 21:06 | URL [ 編集]
>かおりんさん!
かおりんさんの別のコメントに先に返事をしてしまい
順序が逆になってしまいました。
申し訳ありません。
本当にいろいろな情報をありがとうございます。
ゴーイングに対しては難しくても、そのチケット代を払わなかった(らしい)、そして予約を取り消したり復活したことをお客に対し何の連絡もしてこない仲介業者も問題ですよね。
ガルーダでは、お答えできませんということで、会社名は教えてもらえませんでしたが。
まだまだ時間がかかりそうですが、これからもよろしくお願いいたします。
>りょうさん!
メールを先にチェックしてしまったので、そちらに返事をしてしまいました。
ご確認ください。

by りょう | 2008-02-21 木 00:11 | URL [ 編集]
momochiさん>メール有難うございます!とっても参考になりました。JATAにはもう連絡してます☆
ほんと仲介業者も問題ですよねぇ…しかしなぜ予約を復活させたりしたんでしょうかね?
航空会社も何も対策を練ってくれないのも困ったものです。
かおりんさん>私は先日帰ってきたばかりなんですが、その間父が色々してくれてました。JALには一応カスタマーセンターに抗議しています。番号のせときますね!
0120-25-8600
でもかおりんさんの場合予約確認したのが4日ならば、JALはもうすでに仲介業者に払い戻ししてるはずです。なのにJALはそのことを何も言わなかったんですか??信じられませんね…
私はゴーイングはもちろん何の連絡もなく勝手に予約を取り消した仲介業者に腹が立ってます!!
そしてJALにも腹が立ってます!!
勝手に払い戻しに応じ、高額な正規料金をまた請求する
何もタダにしろとは言ってません。こういうどうしようもない場合は正規料金ではなくせめて当初の料金で乗せるべきだと思います。
楽しい旅行になるはずがかなりの精神的ダメージを受けました。。。。
みなさんご存知かもしれませんが以前「トラベル遊」という会社が倒産した際、同じような事態が発生したようです。
ヤフーで検索すると経験談がのっており(JATA、警察、消費者相談センター…の応対など)参考になりました。みなさんもよかったら検索してみてください。

りょうさんへ! by momochi | 2008-02-21 木 13:28 | URL [ 編集]
記事・コメントが見づらくなってきたので、
別のブログにしました。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

トラベル遊に関しては、私も早速チェックしてみます。

by ぴこ | 2008-02-28 木 20:40 | URL [ 編集]
わたしもまったく同じです。ゴーイング社は一番悪いのは当たり前ですが JALのこともう信じられません。私はJALのHPからのEチケットをPCに保存していてかなりJALに講義しましたが発券は取り消されても予約が残っているのでHPからもでるシステムだと。この世の中Eチケットの時代なのに
もう航空会社から出るEチケットも信用できないとなにを信じるんでしょうか?ゴーイング社からEチケットは無効でもJALのEチケットは有効じゃないでしょうか?入金されていないならその表示されている金額でいいのではないでしょうか?55万円払いました。ロンドン二人分
元の分はJATAが何とかしてくれても 
55万のほうが大きいです。ちなみにJALだけでなくよそも本当に予約のこっていればHPから出せたんでしょうか?
どこもそういうシステムって本当ですか?
仲介業者も中途パンパの取り消さずいっそ全部キャンセルしてほしかった。ならHPで気付いたのに・・・ 当日目の前真っ白になりました。5日もあれば対処できたのに
恨みます。





ぴこさんへ! by momochi | 2008-02-28 木 23:11 | URL [ 編集]
大変でしたね。
私も、e-チケットが発券された後にもかかわらず、当事者以外のキャンセルを受け付ける航空会社にも問題があると思います。

私はe-チケット発券前だったので、どうすることもできませんでした。
幸い数日前でしたので、別の旅行社から正規の航空券より安く代わりのチケットを買うことができましたが、ただただラッキーとしか言いようがありません。

差額、大きいですね。
残念ながら、今のところ差額請求に関してのいい情報はありません。
なんとかいい解決策が見つかることを祈るばかりです。

そうなの、そうなの by かおりん | 2008-02-28 木 23:56 | URL [ 編集]
後で払った分がキツイですよね。
JALの大阪にある営業所へ直接行きました。
私はeチケットの控えがあり、発券会社も記載があったので分かりました。
でも、国交省の観光事業課の初期見解が正解とするならば航空会社の搭乗拒否に問題があるかもと思い日刊旅行通信の記事を見せて説明を求めましたが、「この件に対するJALの対応は会社方針で決まっており、2社のホールセラー発券分は そちらの会社を案内するようになってます。お客様のチケット発券は その内の1社です。連絡先があってよかったですね」でした。まるで無関係とのこと。

そしていよいよホールセラーである旅行会社へ連絡すると「2月2日にゴーイングからの回収不能ということで当社でリファウンドしました。予約はゴーイングが入れてましたので、当社では航空券のみ引き上げました。かおりんさんともう一人のご同行でパリまででしたね。」とかなり対応はスムーズで良い感じでした。しかし、そちらでもJATAに連絡してくださいと案内をしているだけでした。
もちろんその会社にしたって『eチケット発券後に今回のような取引先の倒産等があった場合でも、発券後の航空券を旅客と航空会社以外の者がキャンセルしてはならない』という明確な通達や法律文があれば こんな行為はしていないはずなのです。
そこで又また 国交省へ電話をしました。
「ゴーイングが一番悪いけど、発券後のこの対応は 何が正しいのか。発券済のeチケットを所持していた私は本当は高額のチケットを買わなくても搭乗できたはずなのでは?もしその見解が確定すれば その場で買いなおしたチケット代の弁済を求めたい」と。
担当者の方は「まだ色々な関係先の意見を聴取して取り組んでいるところなので 説明できるようになれば連絡します」とのこと。
もう これ以上 今のところできることは 無いなあと思ってます。

by ぴこ | 2008-02-29 金 21:25 | URL [ 編集]
実は昨日毎日新聞から連絡」あり(旅行コンサルひろさんに書いたものをよんで)取材受けました。ゴーイングの分は手続き済なのでいいとして 差額をなんとかしたくて話聞いてもらいました。新聞で取り上げてくれるそうです。JALとも再度話し合いしましたがまったくだめです。でも いくら考えても
JALから出ているEチケットがおかしい。
Eチケットでるのが納得いきません。
どうやら発券とりけしてた2日から11日出発ぐらいまでの人たちが一番被害があったようです。今の人は連絡できてチケット間に合ってるようです。JALで30人ぐらいらしいですよ。そのぐらいならたかがしれた金額だし
もともとJALも損はしてないからっていったんですけけど 金額の問題ではないといわれました。国土省がチケットの差額返金命令だしてくれることいのります。もしくは
JATAの7000万円が余ってそこまで保障してくれたら・・・JALもそうなれば国土省の指示に従うって言ってました。
昨日も書きましたが本当に航空会社はみんな
予約がのこっていればHPにはEチケットでるのでしょうか?どなたか教えてください。
今回ANAのかたはいませんでしたか?














無事帰国 by まぐのりあ | 2008-03-01 土 22:01 | URL [ 編集]
昨日イタリアから帰国しました。行きはJAL とアリタリアの共同運行便でしたが 乗れなかったらと心配で成田のJALカウンターへ行きました。とても応対がよく、帰りの便のオフィシャルの用紙も出していただきました。私の手元にはEーチケットも何もなかったので心配してたんですがおかげさまで帰りもスムーズにアリタリア便で帰国できました。

JALもアリタリアも機内の応対もとてもよかったですよ。

皆様へ! by momochi | 2008-03-02 日 09:12 | URL [ 編集]
かおりんさん!
できることが見つからないというのも辛いですね。
新たな解決策がなにかあるといいのですが・・・

ぴこさん!
毎日新聞社の方にメールをしたのですね。
皆それぞれ微妙に状況がちがうようですが、
それをメールで訴えたほうがいいのでしょうか。

まぐのりあさん!
本当によかったですね。
ゴーイングでチケットを買って、予約もキャンセルされず、無事旅行できたこと。
本当にラッキーだったと思います。
ご報告、ありがとうございました。

お詫び! by momochi | 2008-03-02 日 09:17 | URL [ 編集]
この記事・コメントは、黒柴モモ日記から移行したものですが、
ログのインポートのときに、何か不具合が生じたようです。

上から順に新しいコメントとなるはずですが、
途中順序がおかしくなっている箇所がありますので、
コメントをお読みになる際は、日付にご注意してください。

お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

by ぴこ | 2008-03-02 日 10:22 | URL [ 編集]
黒川記者はよくはなしを聞いてくれましたし
状況を私たちより詳しいかもです。
成田空港支局に局長さんとのことです
ひろさんのHpからメール見れますので
取材は継続しています。
昨日も来週JATAと国土省に行ってくれるとメールありました。ほんと今では黒川記者だけが頼みの綱です。黒川さんがんばってください


ぴこさんへ! by momochi | 2008-03-02 日 11:28 | URL [ 編集]
本当に貴重な情報をありがとうございました。

他の方たちにもよくわかるよう、記事にこの件をUPしました。

期待したいですね!

by ぴこ | 2008-03-02 日 21:26 | URL [ 編集]
国土交通省のHPの航空局にメールで相談
意見書けるところがあります。
差額返済の命令お願いしました。
2月19日の国土省の篠原さんの通達にもあるように倒産前に発券されたEチケットは有効ならば当然高い当日券買うことはなかったし そもそも本人の承諾・連絡なしで発券キャンセルすること自体が許せません
みなさん 国土省にお願いませんか?
みんなが動けば変わっていくと思います。

by かおりん | 2008-03-03 月 01:56 | URL [ 編集]
私を含めた何人もの方が国交省へ連絡しているようですよ。JATAの方にも「我々 旅行会社側の人間が言うよりも直接皆様から連絡を多数入れられた方が効果があると思います」と言われました。
しかし、篠原航空事業課長さんからの通達は出す方向というだけで未だ出ていませんから、航空会社もホールセラーも誰も悪くない(誰が悪いと決められない)状況です。
ぴこさん同様、私も担当の方に差額の弁済命令も含めて航空利用顧客に対する考慮をお願いしています。どうなるでしょうかねえ。

そうですね! by momochi | 2008-03-03 月 17:08 | URL [ 編集]
かおりんさん!

本当にじれったい状況ではありますが、
今できることはやってみる価値があるはず。
とりあえず要望だけでも皆で発信してみましょう。

ぴこさん!
いつも情報ありがとうござます。
>国土交通省のHPの航空局にメールで相談 意見書けるところがあります。
これはホットラインのことでしょうか。
これも記事にUPしておきます。



by ぴこ | 2008-03-03 月 19:30 | URL [ 編集]
そうです。ちゃんと受付番号もくれます。
一人でも多くの方おねがいします。
このまま黙っていたらだめです。
今しかできないことやりましょう。

by ぴこ | 2008-03-04 火 23:38 | URL [ 編集]
国交省、ゴーイング関連で情報収集継続、問題再発防止を念頭に方向性探る(02.20)
 国土交通省航空局はゴーイングの営業停止に関連し、eチケットを所持する顧客が搭乗を拒否された件で、「運賃を支払ってeチケットを発券された消費者が搭乗できないのは問題で、改善されるべき」という考え方を固めた。現在は、引き続き情報収集や事実確認を進めている状態。具体的な進展はないものの、「なにが出来るのかを探っている」といい、「(航空会社などへの)周知も検討している」という。
地球の歩き方 に でていました
なんか いい感じ・・
あきらめずに国土省に訴えましょうよ

by かおりん | 2008-03-05 水 10:28 | URL [ 編集]
この記事 もちろん見ましたよ。そして国交省のホットラインへメールもしましたし、直接電話もしました。
しかし、全て今後の再発防止と改善対策ばかりです。起きたことに対する対処義務についての記述や言動は見受けられないでしょ?
連絡した関係各所の方は、領収書を保管しておくようにとのことばかり。
ぜひぜひ付随して、我々のことを見捨てられないように 頑張りましょうね!

by ぴこ | 2008-03-05 水 19:05 | URL [ 編集]
そうですよ。今自分たちがあきらめたら
もうこのまま忘れられていくと思います。
とにかく 被害者全員が国交省に要望を出し続けて放って置けないように問題を大きくするしかないと思います。C型肝炎の方たちも
訴え続けて勝利を自分たちで勝ち取ったように。今年中にすべてEチケットになるという
時期だからタイミングもいいと思います。
黒川記者からも被害者の方から連絡が増えているのでまとめるのに時間はかかりそうですががんばってくれているとのメールもありました。
皆さん いいんですか?50万捨てても
そして このままでは毎回海外に行くたびに
Eチケットに不安を持ったままで
がんばりましょうよ


ぴこさん、かおりんさんへ! by momochi | 2008-03-06 木 19:47 | URL [ 編集]
書き込みありがとうございます。

本当にその通りですね。
あきらめずに訴えだけは続けていきましょう。

黒川さんにも皆さん、メールを書いてくださいね。



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。