このブログについて

  • 被害者の方への誹謗・中傷などの記事は、削除させていただきます。
    ゴーイングに関係のないコメントの投稿はご遠慮下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) 】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゴーイング 倒産 続報
ゴーイングに関しての情報メモです。

やっとネットで倒産の記事が見つかりました。
早いものでも2月7日のニュース。

やはり突然のことで誰も気づかなかった。
というか、そんなそぶりも見せなかったということでしょうか。
(詐欺に近いかもしれないですね)

旅行業界 最新情報 トラベルビジョン-ニュース [掲載日:2008/02/08]

ゴーイングの営業停止でeチケ控え所持も搭乗拒否が発生、被害240名の見込み

 日本旅行業協会(JATA)によると、2月1日に営業を停止したゴーイング(第1種)に関し、同社でeチケットを購入した旅行者が空港で搭乗拒否された事態が発生しているという。ゴーイングから正式な債権者リストの提出はないものの、口頭ベースで債権者は240名程度、債権額は4000万円の見込みとの申告があった。現在までにJATAに寄せられた問合せは、営業停止の事実確認のみを含め100件程度で、今後も同様の事態の発生が予想される。

 同社はIATA代理店ではなく、今回の事態は、同社に航空券を販売した航空券ホールセーラーが、同社からの回収が難しいと見て予約を取り消し、航空会社は予約が取り消されたことから搭乗を断ったと見られている。現在、JATAでは問合せのあった消費者に対し、弁済金還付の認証案内を開始。提出書類とともに証拠品としてeチケットの控えの提出を求めており、その確認後、航空会社や航空券ホールセラーの当事社が発覚することとなる。一方で、ゴーイングから回収できなかったが、通常通りの業務対応をした航空会社や旅行会社はおり、事業債権者の債権額が大きいことも予想されている。

IATAの代理店ではないというところがポイント!
JATAの正会員ではあるのですけどね。
(ここはmomochi、ちゃんとチェックしていたのですが)
勉強になりました。

日刊旅行通信 2008年2月7日

 第1種のゴーイング営業停止、搭乗拒否が再発
 eチケット控え所持も、卸売会社がリファンドで

 第1種旅行業の(株)ゴーイング(国土交通大臣登録第1804号、東京都港区虎ノ門3-8-2、杉山光社長、資本金3800万円)が2月1日に営業停止し、2月2日以降出発予定の格安航空券等をeチケットで購入した旅行者が、空港で搭乗拒否される事態が発生するなど一部混乱が生じていることがわかった。同社はNON IATA代理店で、航空券等を卸売り販売していた旅行会社が航空券をリファンドし、航空会社が搭乗拒否する構図となっており、本来eチケットを発券した時点で運送契約が成立するにも関わらず、こうした問題が再び起こったことに関係者は懸念を強めている。被害者数は約250名、被害総額は4000万円程度が見込まれている。同社は日本旅行業協会(JATA)の正会員。


こちらは、NHKの2月7日 21時59分のニュースのキャッシュ

旅行会社 営業停止でトラブル

この会社は、インターネットを通じて海外の格安航空券やパッケージツアーなどを販売している東京・港区の旅行会社「ゴーイング」です。日本旅行業協会によりますと、この会社は、資金繰りの悪化を理由に今月1日から営業を停止しましたが、この会社に航空券や海外旅行の手配を申し込んだ客から「空港で航空券を受け取れない」といった苦情が100件以上寄せられているということです。被害はおよそ250人の4000万円分に上るということですが、会社に連絡はつかず、返金などについての客への説明も一切ないということです。この旅行会社は日本旅行業協会に加盟しており、協会では客を救済する手続きを進めることにしています。


この250人の中に、私達も含まれているのか・・・それはわかりません。

それにしても思うこと。
ものは考えようで、私達はある意味ラッキーだったかもしれないということ。

もしe-チケットが届いていたら、何の疑問も感じずに来週成田に行ったはず。
そこでチケットは無効ですと言われた日にゃあ・・・
momochi、心臓発作ものです。

倒産の事実を知るのが昨日でなかったら、
もうチケットの買いなおしも間に合わなかったことでしょう。
昨日は金曜日、今日から3連休なので、チケット代の航空会社への送金は火曜日。
e-チケットが私達のところへメールで届くのは、水曜日(前日)ですからね。
まぁ正規のチケットをカウンターで買うのなら別でしょうけど、
それですと、3、4倍くらいの料金になります・・・

ふぅ。
スポンサーサイト


ゴーイング倒産 | 【2008-02-09(Sat) 】 | Trackback:(0) | Comments:(13)
コメント

ゴーイング by ウブド | 2008-02-12 火 21:44 | URL [ 編集]
たまたま,こちらのゴーイングについて調べていてこちらのサイトに辿り着きました。何の運命か,私も今週からバリに行きますが,ゴーイングにやられてしまいました。気づいたのは,先週土曜日。しかし,その後ホールセラーの方が一度取り消した予約を新たに別の予約番号で復活してくれました。資金回収の目処がたったのでしょうか?
私も,新たに,エクストラにお金を出してチケット購入を検討していた矢先で,間に合いました。モモさんも知らないところで,予約が復活されていないかホールセラー(航空会社が知っています)に確認してみてください。

to オヂさんとオバさん by かおりん | 2008-02-20 水 18:12 | URL [ 編集]
一緒にいい知恵考えましょう。
ゴーイングはJATAの正会員ではあってもボンド保証という任意保障に加入はしていなかったので、最高限度で7000万円までが弁済の保障になるそうです。しかし債権被害の登録があったもの全てな訳で、個人だけでなく航空会社等の業界企業も損害を求めた場合、そちらが多額に占有してしまう可能性もあるみたいです。
今日 国土交通省のホットラインにに電話して航空局のオオヤナギ様に調査を求める内容をお話してみました。別の日のコメントに掲載しましたが航空課長が今から通達を出そうとしている内容が発達前の今回も適用されるのなら 私たちは予定通りすんなりと飛行機に乗れたはずなのです。
毎日 少しでも情報が欲しいところですよね。
頑張りましょう。

by momochi | 2008-02-12 火 22:25 | URL [ 編集]
ウブドさん!
情報ありがとうございます。
そのホールセラーにも良心があったということでしょうか。
いずれにしてもよかったですね。
私のほうは、もう既に別のチケット買ってしまいましたから、
今更予約を復活しましたと言われても、逆に困ってしまうんですけどね。
明日一番でガルーダに確認の電話をしようと思っているので、よく聞いてみることにします。
二重に予約されていると困りますから。
教えていただいて助かりました。
ウブドさんも、楽しい旅をしてください。
どこかですれ違うかもしれませんね(*^_^*)

教えて下さい by aiko | 2008-02-18 月 12:49 | URL [ 編集]
私も同じ目に合いました。どうすればいいのでしょうか。。。?お金は戻ってくるんでしょうか。
私はゴーイングで買ったより随分高いチケットになってしまいました。。。

aikoさんへ by momochi | 2008-02-19 火 23:46 | URL [ 編集]
aikoさん!
JATAへはもう連絡したのでしょうか。
とりあえずゴーイングへ支払った分は、JATAが保障してくれるそうですが、
それ以外、別のチケットを購入する際に発生した差額については、
別途訴訟を起こさないといけないようです。
まったくそういった知識はないので、私も困っているところです。
被害者の中に、法律に詳しい方がいるといいのですが・・・
これから少し調べてみますが、
そちらでも情報があれば、教えてください。

私達もゴーイングにやられました。 by オヂさんとオバさん | 2008-02-20 水 16:43 | URL [ 編集]
2月5日成田・タイ航空出発カウンターにて「お客様がお買い求めになられたゴーイングと言う旅行会社は2月1日をもちまして業務を停止し、お客様の代金は当社に支払われていませんのでご搭乗できません。」と言われ、JATAの連絡番号を渡されました。・・・JATAに連絡をしたところ『返金できるとしたらゴーイングに支払った代金のみ、それも秋頃になるでしょう』・・・不確定な返事が帰ってきました・・・『返金できます。』の確約ではありませんでした。
 1日に倒産しても会社の関係者(弁護士も含め)はお客に何の連絡もありませんでした。せめて一方通行でもメールでの連絡を貰えたならば空港までの無駄足・無駄金は使わずに済んだかと思うと悔しさ千倍です。許されるであれば関係者を見つけ出し半殺しにしたい気持ちが今だに拭えません。

ご返信ありがとうございます。 by aiko | 2008-02-20 水 18:34 | URL [ 編集]
このブログがあって本当に助かりました。
JATAへは連絡しました。momochiさん本当にありがとうございます。
>オヂさんとオバさん
私もお気持ち分かります。絶対社員を見つけ出して、復讐したい気分です!!
>かおりんさん
戻ってこない可能性もあるんですね。。。比較的小さな会社なので、損害も少ないと思っていましたが、甘かったです。。。。。

書き込みありがとうございます。 by momochi | 2008-02-20 水 20:44 | URL [ 編集]
>オヂさんとオバさん
大変でしたね。
お気持ちお察しします。
かおりんさんのコメントにあるように、私もJATAからは、
被害総額が7,000万円を超えなければ、全額戻りますと言われました。
2月8日の時点では、4,000万円くらいと思われるので、
大丈夫でしょうとの話でしたが、もう少し時間が経たないと、はっきりしないのでしょうね。
私がゴーイングに予約を入れたのが、1月15日。
その予約はどうやら一度入ったようで、その後仲介業者が、取り消したようです。
ゴーイングだけでなく、そちらの業者もなんらかの責任があるのではないかと思っているのですが。
取り消したなら、そのように連絡をくれるべきですからね。
いずれにしても時間がかかるようです。
頑張りましょう。
>かおりんさん
いろいろな情報をありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
>aikoさん
時間がかかりそうですが、なんとか全額戻ってくるよう、頑張りましょう。
私は知識もなく、お役に立てそうもありませんが、
かおりんさんのように、いろいろな情報を書き込んでくださる方もいるので、助かりますね。

1月28日 by aiko | 2008-02-20 水 21:34 | URL [ 編集]
一つだけ、書き込みさせてください。
私は今回のことが、ただの倒産なのか、詐欺などを含んでいたのかすら分かってないのです。
私の振込み期限は1月28日。営業停止の直前だったんです。しかもその日に振り込み完了の電話を入れたところ、ちゃんと電話に女性の人がでて、了解したと言ったんです。
そのころには営業停止が分からなかったのか?と大変疑問でした。
長々とすみません。

aikoさんへ! by momochi | 2008-02-21 木 13:26 | URL [ 編集]
倒産なのか詐欺なのか・・・

ただ別のサイトの記事で、1月31日にゴーイングからイスタンブール行きのチケットを買った方は、きちんと予約が入っていたそうです。(2月14日発トルコ航空)
が12月に予約した同じくイスタンブール行きはキャンセルだったとか(2月14日発JAL)

想像ですが、ゴーイングと航空会社の間にいくつもの仲介業者(ホールセラー)が存在していて、そのホールセラーによって対応が違ったということではないでしょうか。

ホールセラーの名前は、航空会社で教えてくれるというコメントもありましたが、
私の場合(ガルーダ)では「お教えできません!」とのことでした。

すごくショックでした>< by もり | 2008-02-22 金 01:22 | URL [ 編集]
私もゴーイングで航空券かっていて、電話通じないし今日JALにきいて、初めて倒産や航空券がとれてないこと知りました!
もうかなりショックで。お金も戻ってこないのか、JATAに問い合わせたけど、わかるのは半年後らしいです。
私も振込み、1月23日までで、その後は不安なで確認のメール求めてたのに何もなかったし。
1年間のワーキングホリデーで、出発も3月入ってすぐで連絡とりにくくなるしあせってます。
とりあえず、まだ席あったので、明日悔しいけど買いなおそうと思います。
ほんと、全額・差額分ももらいたいですね。
情報交換お願いします!
検索してると掲示板削除が多かったので、助かりました。

もりさんへ by momochi | 2008-02-23 土 00:06 | URL [ 編集]
大変でしたね。
ホールセラーによっては、予約を復活してくれているようですが、それもなかったのですね。

私も8年前に3年ほどアメリカにいたことがあり、年に数回の日本往復チケットをいつも格安で購入していましたが、こんなことは初めてです。

なんとか無事出発できるよう祈っています。
いつでもまたいらしてください。


管理人のみ閲覧できます by | 2008-02-23 土 19:17 | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。